塾には学校同様に集団授業を行う塾と、一人の先生が一人から数人の生徒を個別に指導する個別指導塾があります。子どもを個別指導塾で勉強させたいと考えているなら、利用するメリットとデメリットを知っておくと良いでしょう。

個別指導塾のメリット

個別指導塾はどんなペースで授業が進められる?

集団指導塾と比べて個別指導塾は名の通り個人にあった指導をしてくれます。部活もやりたいけど勉強もしたい…!部活が本命だけど勉強もしておきたい…!そんなアナタにピッタリなのが個別指導塾です。集団指導塾…

個別指導塾を欠席したらどうなる?

個別指導塾とは、その名のとおり生徒一人一人に個別に対応して指導する塾です。集団指導塾のように、先生が生徒の前に立って授業をおこなうことはありません。同じ教室にいる生徒が違う教科に取り組んでいるのは…

個別指導塾で質問したいときはどうする?

集団指導塾は講師一人が多くの生徒を前に授業をする仕組みで、授業中の質問を自由にできないときがあります。個別指導塾は講師一人に対して生徒は一人から数人になり、講師が一方的に授業を行うのではなく各生徒…

個別指導塾で苦手分野への対策が可能です

個別指導塾では個人の学力や状況に応じて指導を受ける事ができます。苦手な科目や分野を中心に対策を立てる方法も可能です。

個別指導塾のデメリット

個別指導塾の広告を見ると集団指導塾よりもいい点ばかりが書かれていて、入塾してから困らないか心配になる人がいるかもしれません。デメリットがあるかもしれないので、入塾してから困らないようにすると良いでしょう。

個別指導塾の先生はプロ?それともバイト?

個別指導塾と言われるとマンツーマン体制でしっかりと勉強をする事が出来るので学力が大きく向上するとイメージされる方もいますが、実際にはデメリットも多くあります。様々なデメリットがありますが、その中で…

個別指導塾で競争心は生まれる?

中学受験や高校受験、大学受験など人生の節目には、受験が待ち受けていると感じる人は多いかもしれません。受験対策に通う人も多い塾には大きく分けると、授業形式で集団で学習する集団塾と、個々で学習をしなが…

個別指導塾ってどんな教材を使うの?

一番簡単な教材を使う場合

個別指導塾で使う教材は、大きく分けて3種類ほどになっています。一つ目が、基本的な教材で簡単な問題しか載っていないようなものです。学校の授業についていけない生徒が個別指導塾に来ることも多く、そのような場合に一番簡単な教材を使ってきます。教材の内容が難しいと勉強内容も難しく感じてしまうため、かなりレベルを下げて基本中の基本のみ扱っているのが特徴になります。ただ、ページの終りの方では基本的な問題に加えて標準的な問題も出てきますが、生徒の学力によってはそのページすら飛ばしてよいかもしれません。進めるスピードは、生徒の能力に合わせて行っていきます。ときには、わからないところからもう一度学ぶために過去にさかのぼる学習をすることもあります。

標準から上級レベルの教材を使う場合

標準レベルの学力の生徒や、表示よりも上のレベルの生徒の場合には、応用問題が多く含まれた教材を使うことが多いです。基本的には学校のペースに合わせていきますが、必ずしも学校のペース通りに行わないこともあります。特に中学校三年生の場合は、学校の勉強に合わせると同時に今までの復習を行ってきます。新しく学校で習うところは基本だけ教えてあとは家でやってもらい、塾では入試に出る応用問題を解かせることがあるでしょう。そうすると、学校に合わせた教材を一冊と、入試用の応用問題の入った教材が一冊の合計2冊を合わせて進めることになります。このように、個別指導の場合は生徒の学力によってどの教材を選ぶかが変わります。また、学期の途中で学力が大きく変更したときには教材が変わることもあります。